ストレッチ効果を高めるポイント

2019年10月19日

Heart Fit トレーナーの近藤です

今日は、ストレッチ効果高めるポイントについてお伝えしたいと思います

ストレッチの効果を高める為には呼吸や姿勢、場所なども大切です

①ストレッチ中は呼吸をとめない

「ストレッチを行う事」 に集中して呼吸をとめてしまう人もいます。

ストレッチ中は深く息を吸い、ゆっくり吐く

これにより余分な力が抜けストレッチ効果up

②お風呂上りがベスト

筋肉はカラダが温まっていると伸びやすいという性質があります。入浴後のカラダが温まり血の巡りが良いタイミングでストレッチを行うのがGood

③筋肉の伸ばし方

イタ気持ちいい所まで伸ばす

「イタ気持ちいい」という所まで伸ばすと効果的

注意が必要で痛さを我慢してまで伸ばすのはNG

痛いと感じてしまうと、筋肉が萎縮しストレッチ効果が低下します。

心地よく筋肉が伸びていると実感しながら行うのが大切です。

④リラックスして行う

リラックスした態勢でないと余分な力が入り筋肉がしっかり伸びない

その為、ストレッチを行う時は、しっかり深呼吸しながらカラダの余分な力を抜いて行うのがGood

上記①〜④までを意識しながら

ストレッチを毎日継続するのが大事

少しずつでも毎日継続する事で痛みのケアやカラダのゆがみ改善など様々な結果が出てきます。
今日から始めてみましょう

Heart Fit トレーナー   作業療法士近藤でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。