若さの秘訣は柔軟性のあるカラダ

2019年10月20日


こんにちは  Heart Fit トレーナー・ 作業療法士の近藤です

今日は、ストレッチを行う事で、なぜ若返るのか について説明したいと思います


みなさんご存知でしょうか

カラダの不調・老けはカラダの硬さも原因の1つである事を!!

まず、ガチガチに凝り方また筋肉をほぐすことが重要です

その為には、筋肉をしっかり伸ばしていくストレッチの習慣が大切です。

では、

そもそも筋肉が硬い、柔らかいとはどういうことでしょうか・・・

硬い筋肉とは、筋肉のコラーゲンなどの結合組織が細くなり、その隙間にコラーゲンなどの結合組織が増え弾力が低下した状態です。

一方柔らかい筋肉とは、筋繊維が太くしっかりと伸び縮みをしてよく動く

筋肉の中に張り巡らされている毛細血管も良く広がって、代謝も高い状態です。

また、筋肉を伸ばすストレッチをすることで血管も伸ばされるため、血管の柔軟性が上がってくるとも言われています。

血管が硬くなるのは、体内の重要な‘老け‘サインです

血管が硬い人はシミの面積が大きく、見た目年齢が高いという研究結果があるほど、外側の‘老け‘サインにも関わります。

という事は、

筋肉が硬い人

  ↓

血管が硬い

  ↓

シミができやすく老けて見える!!

このような現象が起きます

では、見た目を若くするためには

ストレッチを行い筋肉も血管も柔らかくする というのが大切というのがお分かりになると思います

その為、筋肉も血管も柔らかく保つためにはストレッチ習慣がとても重要になります。

Heart Fitでは、お1人おひとりのカラダの状態を確認させて頂く事で、オリジナルのストレッチ方法を指導させて頂きます。

ただいま、無料相談を受け付けております

ご興味がある方は、一度ご連絡お待ちしております(^^)/

Heart Fitは

月々5500円(税抜)~ 通い放題なので定額で何度でも指導方法を確認する事が出来ます

Heart Fit トレーナー   作業療法士近藤でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。