トレーニングの順番について

2019年10月23日

皆様こんにちは HEAR FITのGAKUこと佐藤です。

トレーニングの順番について筋トレからやればいいのか?有酸素運動からやればいいのか?

という声が多いのでそれに答えたいと思います。

トレーニングの流れは以下の形が効率のいい運動となります。

①まずウォーミングアップ

②次に筋トレ(ウェイトトレーニング)

③②の後、有酸素運動

④最後にクールダウンストレッチ又はクールダウンコンディショニング

それはなぜか?といいますと筋肉トレーニングは筋肉を鍛える運動です。それに対して、有酸素運動は脂肪を燃焼する運動となるからです。

有酸素運動だけやればいいと思うかもしれませんが、有酸素運動はそのやっている時間しか脂肪を燃焼してくれません。

ウェイトトレーニングで鍛えると筋肉量が増えて運動しない時でも脂肪燃焼してくれる状態を作ることが出来ます。

ウェイトトレーニングをすることで脂肪が燃えやすい体になるからです。

また、最初に有酸素運動やってから、筋トレという流れでやりますと、疲れが出て、筋トレができない状態になるからです。

最後にクールダウンストレッチやコンディショニングをやる理由としましては、

筋肉疲労などの疲れを残さないためだったり、筋肉痛を抑えるためです。

HEART FITではより効果的なトレーニングの流れや短時間しかトレーニングできない方向けの

トレーニングなどを指導させていただいております。ぜひ一度ご体験くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。